米田工務店

大阪は四天王寺の米田工務店

四天王寺逢阪 米田工務店

米田屋の灯


豊臣秀吉の時代にはすでに存在したと伝わる、米田工務店(米屋、米田屋)。
老舗の灯を消さぬよう、ここにしっかりと、灯を灯しておきます。

今、逢阪に店はございませんが、いつか四天王寺のお膝元、逢阪の地に戻れるその日まで。


老舗工務店の推移

世界最古の企業と言われた「金剛組」が金剛一族の手を離れ、大きな渦の中に飲み込まれて行きました。宮大工を起源に持つ四天王寺の工務店が、どんどん姿を変えていくことをとても悲しく思います。古き時代より神社仏閣の建築を支えてきた、かつての宮大工の歴史を、後世に伝えていければと思います。


米田工務店の施工

明治31年1898年夕陽丘大江神社本殿・拝殿天王寺区夕陽丘
豊川閣別院本堂庫裡天王寺区桃谷
大阪精神病長邸天王寺区
明治32年1899年住吉大社補修工事大阪市住吉区
明治33年1900年臨済宗龍徳寺本堂天王寺区
茶臼山観音寺本堂天王寺区
明治35年1902年真宗専修寺槻門及経堂等
萩田白粉工場
明治40年1907年芹原亀太郎邸天王寺
明治43年1910年玉野永之介邸天王寺
林要邸天王寺
明治44年1911年十五銀行天王寺支店
明治45年1912年阿倍野橋外科病院
大正4年1915年伊藤良三邸南本町
川辺幸治郎旅館梅田
十五銀行天王寺支店社宅
大正6年1917年十五銀行堺出張所
大正8年1919年上田医院阿倍野
安土町ビルディング東区
大正9年1920年古市銀行
大正11年1922年今井京阪神事務所店舗
伊藤豊四郎邸徒井町
伊藤萬株式会社営業所
岸本卯三郎商店南区高津
大正14年1925年見野末次郎邸
昭和8年1933年観音寺増改築天王寺区茶臼山
昭和9年1934年伊藤萬商店寄宿舎東区本町4-46
昭和12年1937年中央市場日本通運事務所
昭和13年1938年伊藤殖産ビルディング東区安土町
伊藤萬商店運動場守口橋寺町
昭和15年1940年高岡大吉商店

伊藤萬商店寄宿舎上記のデータは「近代大阪の建築」(編集:社団法人 大阪府建築士会 出版:株式会社ぎょうせい)より引用。建物の名称、地名はそのまま使用しています。

大阪大空襲により戦前の建物は焼失しており、資料が大変少ないのですが、この資料だけでも米田工務店の仕事の一端が伺えます。

写真:伊藤萬商店寄宿舎
設計 小笠原建築事務所 鉄筋コンクリート7階 地下1階


茶臼山 観音寺茶臼山 観音寺茶臼山 観音寺茶臼山 観音寺



天王寺 龍徳寺天王寺 龍徳寺天王寺区 臨済宗龍徳寺

明治33年建立の本堂は、米田工務店によるものです。現在はコンクリート造りになっております。



米田屋治郎兵衛研究会


米田屋治郎兵衛研究会からのお願い

米田屋治郎兵衛研究会への各方面からのご意見、ご要望、情報をお待ちしております。

(注)当サイトの米田屋治郎兵衛研究会は、法的には、株式会社米田工務店とは、一切関係がございません。